【先輩ママが伝えたい!】子育てで後悔しないために写真で「今」を残す

こんにちは!taczoo8です。

ママさん、今日も1日お疲れ様です。

子育てで後悔していることはありますか?

そう尋ねると意外と多いのが

子どもの写真をもっと撮っておけばよかった

という答えです。

  • 1人目の写真は多いけど、2人目3人目になると小さい頃の写真はほとんどない。
  • 新生児の頃は、育児に忙殺されて写真を撮るどころじゃなかった。

忙しい子育てであっという間に過ぎていく毎日。

ふと振り返ると

「あれ、この子が小さい時はどんなだったっけ?」

「初めて歩いた時って?1歳の誕生日は?」

忙しかった記憶だけが何となく残っていて、当時を振り返る「写真」がなく後悔しているママは多いです。

今日は、近い未来のママが子育てで後悔しないために

写真や動画で「今を残す」ことで得られる3つのメリットについてお話します。

写真や動画で「今」を残しておくことで、得られるものは思い出だけではありません。

  1. 子育ての頑張りを振り返ることができる
  2. 育児に疲れた時の励みになる
  3. 子どもの自己肯定感を高めることができる
taczoo8
taczoo8

少しでもお役に立てれば嬉しいです。

子育ての頑張りを振り返ることができる

過去の写真や動画があると、ママが頑張ってきた忙しい日々の子育てを振り返ることができます。

子育て中のママの日々は目まぐるしい

taczoo8
taczoo8

あっ!」という間に毎日が過ぎていきますよね。

  • 気づいたら、子どもが2歳になっていた!
  • ついこの間産まれたばかりだと思っていたのに、もう小学生!

なんてこともよくある話です。

写真や動画があれば

  • こんなこともあったなぁ~
  • ママ、こんなことで悩んでたな~
  • ママ、毎日子育てがんばってたなぁ~

というように、思い出と共に子育てに奮闘していた日々を振り返って自分を褒めてあげることができますね

taczoo8
taczoo8

今の自分を見つめ直すきっかけにもなります。

育児に疲れた時の励みになる

過去の写真や動画は、思い出を振り返るだけではなく育児に疲れた時の救世主にもなります。

  • 「今はやんちゃすぎて手に負えないけど、こんな赤ちゃんの時期もあったんだな~」
  • 「初めて歩いた時だ!パパと喜んだなぁ~」
  • 「産まれた時はこんなに小さかったのに、こんなに大きくなったんだな~」

このように、子どもが今まで無事に成長してこれた姿を見るだけで幸せを感じられるからです。

忙しい毎日だからこそ、余裕がなくなってイライラしてしまうことがあるかもしれません。

「子どもがすくすくと成長してくれる」

これだけで嬉しいはずなのに、育児に疲れている時は小さな幸せをつい忘れてしまうことも多いです。

  • 子どもは可愛いはずなのに、今は可愛く見えない…。
  • 育児にちょっと疲れ気味。
  • 私、ママに向いていないかも。

そう感じた時には、黄色信号

taczoo8
taczoo8

ママ、頑張りすぎています!!

育児にちょっと疲れ気味の今、過去の写真や動画を見返してみましょう!

何気ない日々が、小さな幸せに気づかせてくれるきっかけになります。

動画や写真を見ながら「くすっ」と癒されるはずですよ。

子どもの自己肯定感を高めることができる

子どもが小さい頃の写真や動画は、子どもの自己肯定感を高めるきっかけになります。

自己肯定感とは、「ありのままの自分でいい」と自分のことを認めて尊重できること。

自己肯定感を高めるには、

  • 子どものことをきちんと受け止める
  • 褒める
  • 励ます

この3つを基本としたパパやママの声掛けや子どもに接する際の行動がポイントになってきます。

taczoo8
taczoo8

忙しい毎日の中で常に「声掛けや行動」を意識するのはなかなか難しいですよね〜。

でも、一緒に小さかった頃の写真や動画を見るとできるようになったことを自然に褒めてあげられます。

  • 上手に歩けるようになったね。
  • こんなにイタズラできるようになったね。
  • ご飯たくさん食べて大きくなったんだね。

どんなことでも、ママから褒められると子どもは嬉しいもの。

できなかったことが、できるようになったことを認識すると子どもの自信にも繋がります

taczoo8
taczoo8

結果として、自己肯定感を高めることに繋がります♪

お気に入りの写真と動画

Soyaが産まれてからは、なるべく写真や動画を撮るようにしています。

その時は大したことのないものだと思っていても、あとから見返してみると意外と励まされたり笑わせてくれたりするからです。

taczoo8
taczoo8

私のお気に入りをご紹介します♪

つかまり立ちが少しずつできた頃の動画です。

モノを引き出しから取り出すのに興味を持ち始めた頃の1枚。

ここまで放置するつもりはなかったのですが…派手にやってくれました。

taczoo8
taczoo8

また、1歳の誕生日までの毎月は写真たてと一緒に月齢の写真も撮っていました。

月齢写真は、正直なところ毎月毎月撮るのは面倒くさかったです。

でも、今となっては撮っておいて良かったと感じています。

新生児から1歳という変化が一番大きい時期の成長をはっきりと感じることができたからです。

こうして1枚1枚を並べてみると

  • できるようになったこと
  • 表情の違い
  • 顔つき

の変化がはっきりと分かりますね。

【まとめ】今からでも遅くない!子どもの「今」を残しましょう

毎日忙しいママ。

本当にお疲れ様です!!

子育てに毎日奮闘しているママだからこそ、子育てについて「やっておけばよかった」と後悔してほしくないです。

忙しい毎日だからこそ、写真や動画で今を残そう!!

写真や動画で「今」を残しておくことで、思い出だけではなくママや子どもにとっても良いことがあります。

  • 子育ての頑張りを振り返ることができる
  • 育児に疲れた時の励みになる
  • 子どもの自己肯定感を高めることができる

「子どもの写真があまりない!」

と今、気づいたママでも大丈夫。

taczoo8
taczoo8

今日から、子どもの「今」を少しずつ残しましょう。

子どもとの「今日」という日は、今しかありません。

今日、気づけたのであれば今日から始めれば良いだけ。

いつか振り返った時に「あの頃は」と懐かしく思えるはずです♪

それでは!

ママが今日も1日顔晴れますように♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA