自分を責めないで!育児中のイライラ解消法

こんにちは!taczoo8です。

ママさん、今日も1日お疲れ様です。

自我がどんどんと芽生え始める2歳児と日々過ごす毎日。

やりたいことや嫌なことを主張し始めるのもこの頃からだと思います。

頭では理解しているけど、

どうしてもイライラしてしまうことってありませんか?

  • 本当はイライラしたくないのに、感情がコントロールできなくてイライラしてしまう。
  • 子供にイライラの感情をぶつけて自己嫌悪に陥ってしまう。
  • こんなにイライラして、自分はママ失格なんじゃないかと思ってしまう…。

子供の成長をすぐそばで見られるはすごく幸せ。

でも、それが毎日となると良いことや楽しいことばかりではない

taczoo8
taczoo8

それもひっくるめて子育てなんですけどね~。

私も出来ることならいつもHappyでいたい。

けれど、マザーテレサではないので寛大な心で常にいられるわけではありません。

余裕を持てばイライラしない

そんなこと、分かっちゃいるけどコントロールできない時もあります。

最初は、穏やかにしようと心がけていてもどんどんと口調が強くなり…「もういい!!!」と怒ってしまうんですよね…

今日は、育児中にイライラしてしまった時にどう対処していけばいいかをお話しようと思います。

この対処法を知れば

  • イライラして自分を責める必要はありません。
  • イライラが解消され子供に優しくなれます。
  • 前よりも子育てがもっと楽しくなります。

お役に立てれば嬉しいです♪

ママも人間。イライラした自分を責める必要はない!

子供に対していつも優しいママでいたい。

そう思っているのに、気が付くと子供に対してイライラしてしまったり怒ったりしてしまうことってありませんか?

taczoo8
taczoo8

私自身…イライラしてしまうことはあります。

なるべくイライラする前に落ち着こうとするのですが、上手く自分をコントロールできない時には爆発してしまうことも…。

爆発直後…。

…落ち込むんですよね~。(何でイライラしちゃったんだろう…。なんで怒っちゃったんだろう…。ダメだなぁ…。)

でも、考えてみてください。

ママは仏ではない。ママだって完璧じゃない。

自分を必要以上に責めることはありません!

感情に任せてイライラを子供にぶつけることは良いことではありませんが、子供にイライラすることや感情が爆発することは誰にでもあることです。

一番大切なのは、

イライラしてしまった自分を責めることではなく、対処法をしっかりと考えてステップアップしていくこと。

  • 少しでもイライラしないように心がけること(同じ失敗を繰り返さないこと)
  • イライラしてしまった後の子どもとの接し方

また、イライラしてしまった要因を考えることも大切です。

もしかしたら、目の前で起きている子どもとの問題だけではないことに気づくかもしれません。

taczoo8
taczoo8

(パパとケンカした。生理前…。など、イライラを募らせるほかの要因があるのかも)

子供にイライラする時に効果的な3つの対処法

自分でも本当は、イライラしたくないのに子供にイライラしてしまう時があると思います。

そんな時はどうしたら良いのでしょうか。

taczoo8
taczoo8

私が行っている3つの対処法についてお伝えします。

私がイライラした時に効果的だった3つの対処法はこちらです。

  1. 深呼吸をする
  2. イライラしても良いと自分を受け入れる
  3. 一旦その場から離れる

【イライラ対処法その1】深呼吸をする

自分が「あ~イライラしてきたなぁ~」と思ったタイミングで、必ず深呼吸をすることにしています。

深呼吸には、イライラする気持ちを落ち着かせてくれる効果があるからです。

「たかが深呼吸でしょ」と思うママもいるかもしれません。

taczoo8
taczoo8

でも、スポーツ選手も緊張する場面で深呼吸しているのをよく見ますよね。

深呼吸には、イライラを抑えるだけではなく、高ぶる気持ちを落ち着かせたい、リラックスしたいという時にも効果的◎

出産の時、「はい深呼吸して~!落ち着いて~!」って言われませんでしたか?

イライラした時には、騙されたと思って深呼吸してみてください。

「されど深呼吸」に気づくかもしれません。

【イライラ対処法その2】イライラしても良いと自分を受け入れる

イライラする時は、「思い切って開き直る」ことも大事なことの一つです。

taczoo8
taczoo8

イライラしちゃった!(そういう時もあるよね~。人間だもん。)こんな感じです。

イライラすることが良くないことだと思っていると、イライラした時に自己嫌悪に陥りやすくなるからです。

自己嫌悪に陥ってしまうと、イライラした自分が嫌いになり負のスパイラルに…。

ここで

「そういう時もある!」

イライラしてしまった自分を受け入れてあげると、イライラが自然と軽減されていきます

この対処法は、パパと出会って教えてもらいました。

以前の私は、自分がこうと思ったらその通りにならないと落ち込んだりイライラすることが多くありました。

でも、そんな時に限ってパパはいつも「そういう時もあるよ~」とのんびり声をかけてくれていたんです。

始めの頃は、「何を悠長なこと言ってるんじゃ~!」と思っていたのですが、

ある時「そういう時もある」この言葉をかけてもらっただけで、イライラする気持ちがす~っと軽くなった感覚が芽生えたのです!

イライラした自分を受け入れられた瞬間とも言えるのでしょうか。

それ以来、イライラした自分に対して「そういう時もある!」と言ってあげるようにしています。

Soyaのパパとママになってからも、パパはいつも私に「そういう時もあるよ」「Soyaだってママだって一人の人間」って相変わらず言ってくれます。

taczoo8
taczoo8

パパが落ち込んでいる時は、私が「そういう時もあるよ!」と声をかけていますよ♪

【イライラ対処法その3】一旦その場から離れる

子どもに対してイライラしてしまった時に、「深呼吸をした」「そういう時もあると受け入れた」…。

でも、イライラが収まらない!!!!

taczoo8
taczoo8

そういう時もあります。実際は…。笑

そんな時は、最終手段として「その場から離れる」という方法を取っています。

具体的にはこんな感じです。

  • パパがいる時は、一旦パパに子どもを任せる。
  • ママと子どもだけの時は、トイレに閉じこもる。
  • 出先の時には、とりあえず無口になって無になる。

「その場から離れる」という方法を取っている理由は、

感情が高ぶっている時は、冷静になることも子供に優しく接することも無理だからです。

(頭で分かっていても、容易にできることではありません。)

その場合、環境を変えて冷静さを取り戻すことがイライラを落ち着かせる一番効果的な方法と言えます。

これは、私が仕事をしていた時に学んだことです。

taczoo8
taczoo8

クレーム対応の時に、気持ちが高ぶってしまっている顧客に対し「人を変えて対応する」「場所を変えて対応する」ことで顧客に冷静さを取り戻してもらい不満を聞き出し解決策を提案していくという方法を取っていました。

少しの時間だけでも冷静さを取り戻す時間があると我に返ることができるので、改めて子供と向き合うことができるようになります。

家にいる時は、Soyaが泣いても何をしていても最終手段でトイレに駆け込みます。

(トイレは鍵がしまるので。笑)

5分位こもっていると気持ちが落ち着いてくるので、

  • イライラした要因
  • 次はどう接すればイライラしないか
  • この後どう接するか

これらを考えた後にトイレから出てSoyaと向き合うようにしていますよ。

子供にイライラぶつけてしまった時、大切にしたいこと

子供と毎日接していると、イライラをぶつけてしまうことは誰にでもあります。

感情が高ぶりやすいママは、子供に怒ってしまった自分を責めがちですが

ここで、大切なのはママ自身を責めることではありません。

taczoo8
taczoo8

失敗は誰にでもある。

大事なのは失敗しないことではなく、失敗してしまった後にどう行動するか。

(上司によく言われました。)

大事なことは

怒った子供をしっかりとフォローする」こと。

子どもの態度がママが怒る原因かもしれませんが、どんな理由でも子供に非はありません

ママ自身の感情が高ぶって、子供に怒ってしまうからです。

子供にとっては怒られている理由が分からない状態で、怒られている…。と認識されてしまいます。

そうすると

子供がママの顔色を伺うようになってしまったり、ママと子供の信頼関係に影響してくる場合があります。

そうならないためにも、始めはこの2つを意識してみると良いです。

  • ママがイライラしないようにどうしたらいいかを考える
  • 子供としっかりと向き合う時間を設けるようにする
taczoo8
taczoo8

具体的なフォローの仕方をご説明します。

  • 落ち着いたら、抱きしめてあげる。
  • 怒ってしまった理由を伝える。
  • 子供に対して怒ってしまったことを素直に謝る。

まずは、「ママはあなたが嫌いになった訳じゃないんだよ」としっかりと抱きしめてあげるようにします。

そして、怒ってしまった理由をきちんと伝えます。

  • 「なかなかお片づけをしてくれなくてイライラしちゃったんだ」
  • 「泣いている理由も分からないし、泣き止んでくれなくてイライラしちゃったんだ」

このように子供でも分かりやすい言葉で伝えてあげるようにすることが大切です。

taczoo8
taczoo8

これは、言葉がまだ分からない赤ちゃん相手にもきちんと伝えるようにしましょう。

最後に、子供に怒ってしまったことをちゃんと謝ります。

怒ってしまったことに対しては、ママのイライラが募って感情をぶつけてしまっていることが事実。

子供も立派な一人の人間です。

怒られた理由を説明しながらも、ママがしてしまった事実に対してしっかりと謝ることが大切です。

私も、Soyaに「ママが悪かったよ。イライラしてごめんなさい。」と謝るようにしています。

イライラの要素を日常から減らすことも大切

子供に対して、イライラしてしまうことは誰にでもあることです。

ママがイライラしてしまった時の対処法をこれまでお話してきましたが、

イライラする要素を減らしていく」ということも実は大切なんです。

taczoo8
taczoo8

イライラする要素が少なくなればなるほど、イライラしなくていいようになりますもんね♪

実際に私が行っているイライラ要素を減らす方法と、私だったらこうしてイライラ要素を減らすという方法をご紹介していきます。

こんな時のイライラ要素の減らし方
  1. なかなか寝ない
    • 一旦満足するまで子供を遊ばせてから再度寝かしつける。
    • 寝かしつけの時間を、ママはイヤフォンで音楽などを聴いてリラックスタイムにする。
  2. おもちゃを片付けない
    • 遊ぶおもちゃの数を減らす。(ママの片づけが苦にならない数にして、あとは物置!時々おもちゃをローテンションで遊ばせる。)
    • ママが遊び感覚で楽しそうに片づけをする。(子供は楽しいことが大好き!つられて片づけをしてくれるかも。)
  3. ご飯を食べない
    • 1食たべなくても死にはしない!
    • お腹が空けば食べるからご馳走様だけさせて放置。
  4. 泣き止まない
    • 何かを訴えたいのかもと原因究明。
    • 「意味もなく時もあるさ~」とど~んと構える。
  5. うるさい
    • 外で気が済むまで遊ばせる。

ちょっとマインド要素が入ってしまったところもありますが…。笑

子供に言っても伝わらない部分でイライラしている要素があれば、事前に排除しておくことがポイントです。

我が家のリビングは、Soyaの物以外は見えるところや届くところにものを置かないようにしています。

Soyaに色々いじられてもイライラしないようにするためです。

(最近、頭と体が成長してきたので踏み台に上って棚の上の物を取るという技を習得したので更なる対策が必要になりました。笑)

イライラしてしまった一日の終わりにやっておきたい習慣

「子供にイライラしてしまった」「子供にイライラをぶつけてしまった」…。

そんな日は、気持ちも落ち込み気味になるママも多いのではないでしょうか。

taczoo8
taczoo8

そういう日は「3つのありがたいこと」を思い浮かべて寝るようにしましょう。

これは、「Three good things」と呼ばれておりアメリカのポジティブ心理学者マーティン・セリグマン教授によって提唱された幸福度を向上させる方法です。

Three good thingsとは
  1. 日常の当たり前の中で、ありがたいことを探す習慣のこと
  2. この習慣により、幸福度がUP、落ち込みが減る、ストレス耐性が上がる
  3. 心理学でも効果があると証明されている

日常の生活の中で、特に子供のことについて3つありがたいことを思い浮かべてみてください。

taczoo8
taczoo8

「今日も元気いっぱいに遊んでくれたな~」「ママって呼んでくれたな~」「ニコニコ笑ってくれたな~」

ささいなことでも、何でもOK!

そうすることで、

日常のささいなことに幸せを感じることができるようになり、落ち込みやストレスに対しての耐性が整ってきます

耐性が整えば、イライラのマインドコントロールもしやすくなることにつながりますよ♪

夜に思い浮かべるだけでも良いですが、日記のように記録しておくと見返すこともできるのでより効果が期待できます。

他のママはイライラするの?世の中のママ事情

子供にイライラすることが多いと、

  • 「こんなにイライラしているママって私だけ?」
  • 「こんなことでイライラしているママ他にいないよね…」

と思ってしまいませんか?

ママ…。

そんなことはない!!!

仏やマザーテレサ並みの性格の持ち主でない限りイライラすることはあります。

(自信を持って言えることではありませんが、少なくとも私はイライラしてしまうことあります!笑)

では、どんな時にママたちはイライラしてしまうのでしょうか。

ママがつい子どもにイライラするのはこんな時
  • なかなか寝ない
  • おもちゃを片付けない
  • ご飯を食べない
  • 泣き止まない
  • うるさい
taczoo8
taczoo8

うん。分かる~~~!

ちなみに私は、寝かしつけに2時間以上かかってもSoyaがなかなか寝てくれなかった時に爆発したことがあります。

イライラするのは、あなただけではありません!

世の中のママ、毎日お疲れ様です!!!

まとめ

子育て中に、ぶつかる壁はたくさんあります。

子供にイライラしてしまうこともその一つ。

仏のような寛容さでいつも子供を見守れれば良いですが、毎日そんな理想的な生活ばかりではないのが子育てですよね。

ママだって、一人の人間です。

taczoo8
taczoo8

イライラしちゃう時もあります。それでいいんです。

何度もお伝えしていますが、大切なのは「イライラしないように心がけること」「イライラしてしまった後にどうするか」です。

まとめ
  • イライラして自分を責める必要はない
    1. ママも人間イライラして当たり前!
    2. 大切なのは、イライラしないように心がけること(イライラの要素を減らす)
    3. イライラした後にどうするかを考えることが重要(子どものフォロー、寝る前の習慣)
  • イライラを解消する効果的な方法
    1. 深呼吸をする
    2. イライラしても良いと自分を受け入れる
    3. 一旦その場から離れる

最初は全部上手くできなくても、意識してみることから始めてみてはいかがでしょうか。

ママのイライラが少しでもHappyに変わったら嬉しいです!!

それでは!

ママが今日も1日顔晴れますように♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA